環境問題小話

0
    昨日は、三越伊勢丹ホールディングスの定休日の復活や営業時間短縮が、雇用に及ぼす影響について書きました。

    雇用に対しては、必ずしも良い影響を及ぼさないこうした企業の動きも、こと環境面から考えた時、極めて良い影響を及ぼすことになります。もちろん、光熱費の削減による影響です。

    定休日復活などを行った際、人件費や光熱費などの固定費の削減額が売上の減少を上回るといいますから、相当の効果があるのでしょう。

    その結果、CO2排出の削減につながるため、環境に極めて良い影響を及ぼすことになるわけです。

    さて話は変わりますが、今日12月29日、NHKが教育テレビの放送時間を大幅に短縮していること、ご存知ですか?

    なんでも放送時間を12時30分〜21時30分だけにするため、通常の放送時間と比べた場合、5時00分〜12時30分までと21時30分〜翌日2時50分までの合計で12時間50分の放送時間が短縮がされます。

    その結果、放送休止中はアナログ放送の全国約3,100箇所の送信所で電波を停めることになるため、約17,000kWhの節電、CO2約9.4トンの削減が出来るそうです。

    すばらしいですね。

    こうした動きに、他の放送局が追随することを期待します。



    地球温暖化防止に関する私の提案

    0
      地球温暖化対策の一環として、東京都と広告関連の団体が、都内にあるネオンサインなどについて、深夜零時以降の点灯自粛に取り組むことで合意したそうです。

      合意に強制力はないようですので、営業時間中の飲食店などを除いて対象となる企業が自主的に消灯ということになりそうです。実施の時期は来年の4月ごろをめどに、対象となる企業の判断に委ねられるようです。

      オイルショックの頃にも同様なことをしました。

      このときは石油の節約が目的でしたが、町のネオンサインは消え、テレビの深夜放送がなくなりました。

      ところで、このところ多くのテレビ局が、地球温暖化防止のため色々な提案をしています。であれば、オイルショックの時のように、深夜放送を自粛したらどうでしょうか。

      オイルショックと地球温暖化

      0
        8月も終わろうとしているのにもかかわらず、相変わらず暑い日が続いています。今年は日本最高気温を74年ぶりに更新したわけですから、とても暑い夏だったということになるんでしょうね。

        当然、電力の消費量も半端ではなく、東京電力では中越沖地震による柏崎原子力発電所の操業停止の影響もあって、電力需要に供給が追いつかず、17年ぶりに大口契約者に対して節電の要請をしたとか…

        節電という言葉、テレビのニュースなどでは久しぶりに聞いたように思います。それだけ今の電力の供給体制は、万全のものといえるのではないでしょうか?

        ところで、今回のように電力の需要に供給が追いつかなくたったために行う節電は、日中の電力消費量が高くなる時間帯に行うものですが、これとは別に、地球温暖化を防ぐ目的で行う節電は、時間に関係なく行うことが出来ます。

        ここで参考になるのが、オイルショックのときの対応です。町のネオンサインは消え、テレビの深夜放送がなくなりました。このようにして、石油を節約する目的で節電が行われたのです。

        今、地球温暖化を食い止めるために、色々なことが行われています。レジ袋の有料化、クールビズ、冷房設定温度を28度に設定など…
        それでは、ちょっと提案させてください。
        テレビ局の皆さん、地球温暖化防止の目的で深夜放送を自粛していただけませんか?

        原爆の日に考える環境問題

        0
          今日8月6日は広島に原爆が投下されてから62回目の「原爆の日」です。1945年(昭和20年)8月6日に広島に投下された原子爆弾は、一瞬にして多くの人の命を奪ってしまいました。人類史上、最も悲惨で愚かな出来事と言えます。

          そして広島には、「75年間草木も生えぬ 」とまで言われたました。しかし幸いなことに、原爆投下後、2ヶ月も経たないうちに、草木が芽吹いてきたそうです。自然の再生力は、とても偉大なものだと思います。

          さて、話は変わりますが、現在の環境破壊の一つに「砂漠化」があります。気候の変化や人間のさまざまな行為による土地の劣化が原因とされています。「砂漠化」が進行すると、自然の力では緑の再生は不可能とも言われます。

          つまり人類が現在行っている環境破壊は、自然の再生力を奪ってしまうと言う点において、原爆以上に愚かな行為を行っている、と言っても言い過ぎではないように思います。

          1

          calendar

          S M T W T F S
                1
          2345678
          9101112131415
          16171819202122
          23242526272829
          3031     
          << December 2018 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          recent trackback

          links

          profile

          書いた記事数:1429 最後に更新した日:2018/02/02

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM