1回の入院に支払われる入院給付金の限度日数−おぼえておきたい大切なこと

0
    JUGEMテーマ:生命保険
    4月25日に、病気やケガでの入院を保障(補償)する保険の入院給付金の2つの支払限度日数について書きました。
    少し時間が経ってしまったので、その時の内容を簡単にまとめると…
    1. 病気やケガでの入院を保障(補償)する保険には、一般的に入院給付金が支払われる2つの限度日数が設けられている。
    2. 一つが1回の入院に支払われる入院給付金の支払限度日数、もう一つが通算支払限度日数。
    3. 1回の入院に支払われる入院給付金の支払限度日数とは、保険会社が1回の入院としてカウントした入院ごとに支払われる入院給付金の支払限度日数のこと。
    4. 通算支払限度日数とは、保険期間を通じて支払われる入院給付金の支払限度日数のこと。
    さて今日は、1回の入院に支払われる入院給付金について、ぜひ、おぼえておきたい大切なことについて書きます。

    病気やケガでの入院を保障(補償)する ほどんどの保険は、複数回の入院を1回の入院として扱うことがあります。入院の原因が同じか、医学的に重要な関係があると保険会社が判断した場合に、この様な取扱がされます。ただし、入院給付金が支払われた最後の入院の退院日の翌日から、その日を含めて180日経過後に入院した場合は、新たな入院として扱われます。

    具体的には、次の2つの事例のようになります。


    そして、保険料の安いものの中には「入院の原因が同じか、医学的に重要な関係があると保険会社が判断した場合」でなくとも、180日以内の複数回の入院を1回の入院として扱うものもあります。

    これから入院時の保障(補償)をする保険に入ることを考えていらっしゃる方、
    しっかりと検討して下さいね。

    既に入院時の保障(補償)をする保険に入っていらっしゃる方、
    保障(補償)内容を理解していますか?
    保障(補償)内容は十分ですか?
    保障(補償)内容を見直す必要ありませんか?


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:1429 最後に更新した日:2018/02/02

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM