家計調査報告(二人以上の世帯)平成28年12月分速報

0

    昨日(1月31日)、総務省より家計調査報告(二人以上の世帯)平成28年12月分速報が公表されました。

    消費支出の対前年同月実質増減率の推移は、次の通りです。
    (表をクリックすると、別画面で拡大することができます。)

    消費支出は、対前年同月比10ヵ月連続でマイナスです。
    ただ、このところ毎月のように指摘していますが、昨年2月がプラスになっているのは閏年の影響によるもので、単純に日数換算するとマイナスになります。

    私の考え方に異論がある方もいらっしゃるでしょうが、実質的に昨年9月から16ヵ月連続でマイナス続いているともいえます。

     

    消費支出・勤労世帯の実収入は、次の通り…
    (それぞれの表をクリックすると、別画面で拡大することができます。)


     

    消費支出の内訳は、次の通りです。

     

    12月も11月に続き、実質消費支出、食料(実質)支出ともに減っています。

    そして、食料(実質)支出の減り方が大きいのも11月と同じ…

    では、エンゲル係数は…
    (グラフをクリックすると、別画面で拡大することができます。)

     

    12月はエンゲル係数が下がりました。

    最近3ヵ月のエンゲル係数は次の通りです。

    10月:25.85%、11月:25.87%[前月差:0.02]、12月:25.85%[前月差:△0.02])

    一応、12月のエンゲル係数は下がったのですが、実質消費支出のマイナスに比べ、食料(実質)支出のマイナスが大きかったことが原因です。

    12月の食料代金の減少で頭に浮かぶのは、クリスマス用や正月用の食料代金の減少…

    だとすると、一年に一度の行事の食料代金まで節約志向になっている、などと捻くれたことを考えてしまいます。
     

    なお、その他の詳細を ご覧になりたい方…
    総務省の関連サイトにリンクを張っておきますので、ご覧ください。

     

    家計調査報告(二人以上の世帯)平成28年(2016年)12月分速報

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:1429 最後に更新した日:2018/02/02

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM