家計調査報告(二人以上の世帯)平成29年2月分速報

0

    一昨日(3月31日)で総務省より、家計調査報告(二人以上の世帯)平成29年2月分速報が公表されました。

    消費支出の対前年同月実質増減率の推移は、次の通りです。
    (表をクリックすると、別画面で拡大することができます。)

    消費支出は、対前年同月比、この一年間ずっとマイナスです。

    ただ、昨年2月は閏年で1日多かったから、その影響では…

    などと考え、単純な日数換算をしてみましたが、やはりマイナスでした。

    (厳密に計算すると分かりませんが…)
    そして、いつも書いていますが、昨年2月のプラスは閏年の影響によるもので、単純に日数換算するとマイナスになります。

    そう考えると、実質的に2015年9月から18ヵ月連続でマイナス続いているともいえます。

    この考え方に異論がある方もいらっしゃると思いますが…

     

    消費支出・勤労世帯の実収入は、次の通り…
    (それぞれの表をクリックすると、別画面で拡大することができます。)


     

    消費支出の内訳は、次の通りです。

     

    最近数ヶ月、実質消費支出、食料(実質)支出ともに減っています。

    そして、食料(実質)支出の減り方が大きいのも同じ…

    さて、エンゲル係数は…
    (グラフをクリックすると、別画面で拡大することができます。)

     

    2月も1月12月に続きエンゲル係数が下がりました。

    最近3ヵ月のエンゲル係数は次の通りです。

    12月:25.85%、1月:25.84%[前月差:△0.01]、2月:25.81%[前月差:△0.03])

    実質消費支出のマイナスに比べ、食料(実質)支出のマイナスが大きかったことが、エンゲル係数が下がった原因です。

    食料品のレベルを落として節約している結果では、などと考えてしまいますが、考えすぎでしょうか。

     

    その他の詳細を ご覧になりたい方…
    総務省の関連サイトにリンクを張っておきますので、ご覧ください。

     

    家計調査報告(二人以上の世帯)平成29年(2017年)2月分速報

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:1429 最後に更新した日:2018/02/02

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM