家計調査報告(二人以上の世帯)平成29年5月分速報

0

    一昨日(6月30日)、総務省より家計調査報告(二人以上の世帯)平成29年5月分速報が公表されています。

    消費支出の対前年同月実質増減率の推移は、次の通りです。
    (表をクリックすると、別画面で拡大することができます。)

    消費支出の対前年同月比は、これで15ヶ月連続でマイナスです。

    そして、2016年2月のプラスは閏年の影響によるもので、単純に日数換算するとマイナスになります。

    そう考えると、実質的に2015年9月から21ヶ月連続でマイナス続いているともいえます。

     

    消費支出・勤労世帯の実収入は、次の通り…
    (それぞれの表をクリックすると、別画面で拡大することができます。)


     

    消費支出の内訳は、次の通りです。

     

    今月も、実質消費支出、食料(実質)支出ともに減っています。

    今月は実質消費支出がマイナス0.1%、食料(実質)支出がマイナス2.2%…

    ということは、エンゲル係数は…
    (グラフをクリックすると、別画面で拡大することができます。)

     

    5月は、エンゲル係数が下がりました。

    最近3ヶ月のエンゲル係数は次の通りです。

    3月:25.80%、4月:25.82%[前月差:0.02]、5月:25.78%[前月差:△0.04])

    実質消費支出の減り方に比べて、食料品の支出の減り方があれだけ大きければ、当然の結果といえます。

    エンゲル係数が減るということは、それだけ生活が豊かになったと考えがちですが、今の日本でエンゲル係数が減った場合、食生活が貧しくなった、ということのようです。

     

    その他の詳細を ご覧になりたい方…
    総務省の関連サイトにリンクを張っておきますので、ご覧ください。

     

    家計調査報告(二人以上の世帯)平成29年(2017年)5月分速報

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:1429 最後に更新した日:2018/02/02

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM