○○○○○○○の人でも…

0
    現職の閣僚のとんでもない失言です。

    昨日、行った講演の際に「○○○○○○○の人でも分かる」と言ったそうです。「○○○○○○○の」には、ある病気の名称が入るのですが、あえて書きません。

    おそらく「子供でも分かる」とか、ノウハウ本のタイトル的に言うなら「サルでも分かる」と言うような表現のつもりで使ったのでしょうが、こうした表現を行う際に「○○○○○○○の人でも分かる」という表現方法を過去に使った人を私は知りません。あまりにも一般的でない表現方法を使っていることに悪意ある意図を感じます。

    この大臣、今日になって「発言は不適切だった」と撤回し、謝罪しているようですが、私は絶対に許せません。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:1429 最後に更新した日:2018/02/02

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM